せかい新聞

世界各地で起きているニッチな出来事から、重大ニュースまで随時配信中

人類はどのようにエイリアンの侵略に対処するのか

f:id:Cristiano7:20200602134112p:plain


 新型コロナウイルスパンデミックと地球外生命体の脅威には明確な共通点がある。

 

 COVID-19による脅威は現代には先例が無いことだというのは否定できない。

 

 この目に見えない殺し屋は世界中の人々に無差別に脅威を与え、影響を及ぼしている。

 

 人類の存続をかけて世界各国の共同作業が必要になってくるという点では、このパンデミックはエイリアンの侵略と類似している。

 

 このウイルスは人種、信仰、出身に関係なく人類を攻撃してくる。地球外生命体もまた同じように攻撃してくるだろう。

 

 ロナルド・レーガンアメリカ大統領の「地球外から来たエイリアンの脅威に直面したとき、我々の世界のイデオロギーの相違がどれほど急激に消滅するかというのを私は時々考える。」という発言は有名である。

 

 コロナ禍ではこの現象は起きていない。人類はたくさんの議論や名指しでの批判によって世界中の努力を無駄にし、状況を必要以上に悪くした。我々人類はこのウイルスに対して団結していくべきであるが、現状ではあまりうまくいっていない。

 

 もしエイリアンが攻撃してきたとき、我々は団結できるのか?人類は映画「インデペンデンス・デイ」のように共通の敵に対して団結して立ち向かえるのか?

 

 悲しいことに、現状ではそれが可能であるとは言えない。